スワップ派 業者 比較

スワップ金利

スワップ金利


獲得の為のサイト「スワップ派の業者

sitemap
スワップとは? スワップ派業者比較 スワップ派心構え スワップ派投資法 information


FX デイトレ手数料くりっく業界最安値!「FXメジャーズ」 CMS


スワップ派業者

選び方のポイント

複利運用

税金対策

FX業者比較@

FX業者比較A

FX業者比較B

スワップ金利派スワップ派業者 FX業者比較A

FX業者比較A



外貨ドットコム以外に お勧めできる業者としては「複利運用」「税金対策」が可能で、さらに「マイナー通貨」の取引が出来るところです。


「マイナー通貨」のメリットはなんといってもその高金利です。


アメリカドルやオーストラリアドルでも通貨の金利は4%から7%程度ですが

■ トルコリラ 金利 17% 

■ アイスランドクローナ 13%

といった高金利通貨も存在します。


金利が、5%でも一日に数百円のスワップがもらえるのですから、その威力は計り知れません。

しかし、この「マイナー通貨」の取引が出来るFX業者は非常に限られます。

スポンサードリンク


更に「複利運用」や「税金対策」も考慮に入れると、その業者は「ヒロセ通商」に絞られます。


それぞれの特徴は以下のようになります。



【 ヒロセ通商 】

「 ヒロセ通商 」のメリット

@ スワップ金利は業界高水準

A 手数料は業界最低水準

B 147種類の通貨ペア

C 売買差益は決済しないと反映せず、スワップは毎日反映

D 1000通貨単位での取引が可能


「 ヒロセ通商 」のデメリット

@  資本金1億円の新興企業 ( 信用力の問題 )




「マイナー通貨」の情報は手に入りにくい場合が多いので「ヒロセ通商」に口座を開設しておきいつでも購入できる状態にしておいて下さい。

しかし「マイナー通貨」関しては、高金利だからといって進んでポジションを持つ必要はありません。

通貨の情報を確認し「分散投資」の対象として検討し、「通貨の選び方」の基準を充たしていれば考慮の範囲に入れれば良いと思います。

スポンサードリンク

FX業者比較B
スワップ金利