スワップ派 投資法 売り時

スワップ金利

スワップ派


の為のサイト「スワップ派の売り時

sitemap
スワップとは? スワップ派業者選び スワップ派心構え スワップ派投資法 information

FX デイトレ手数料くりっく業界最安値!「FXメジャーズ」 CMS


スワップ投資法

買いのタイミング


売りのタイミング


損切り


レバレッジ


購入時の注意点


購入後の注意点


通貨の選び方


分散投資

スワップ金利派スワップ投資法 売りのタイミング

売りのタイミング



スワップ投資法売りのタイミングについてご説明します。



スワップ狙いだから一度ポジションを持った通貨は決済する必要はないのでは?

と、考える方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。


通貨にはトレンドや国際情勢による価値の変動があります。


つまり、スワップ狙いといっても、長期的に見てその通貨の価値が、高い位置にいる場合は早々に決済してしまったほうが最終的な利回りは高くなります。

スポンサードリンク


筆者の場合これは「買いのタイミング」 と逆になり

( 過去の相場の平均値 ) + ( 過去の相場の変動率 )

で目安を算出しています。

これも期間は投資スタンスによって変わりますが、一年から半年といったところです。

ここで算出された値が、現在の相場より上回っていれば「売りタイミング」となります。

難しい計算が分からない方は「買いタイミング」と同様に過去数年間のチャートから判断して下さい。



ここで注意したいのが「売りタイミング」とはあくまでも、その通貨のポジションを持っている場合に限られます。

つまり、空売りでは無く、自分が持っている通貨のみを対象として「売りタイミング」を考えて下さい。

基本的にはスワップ狙いなのですから当然といえば当然の事ですけどね。

スポンサードリンク

⇒損切り
スワップ投資法